看護学生を応援する看護情報サイト
看護師のまど

アットホームな大学病院で見つけた!私の大切な仲間たち♥
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院

アットホームな大学病院で見つけた!私の大切な仲間たち

職場を選ぶ時、病院の設備や労働条件と並んで決め手となるのが人間関係でしょう。その点、横浜市西部病院なら大丈夫。先輩看護師はもちろん、医師や薬剤師なども親しみやすい人たちばかり。時に厳しく、時にはやさしい言葉で新人ナースたちを支えてくれます。

喜びや辛さを共有できる仲間がいるから頑張れる!

やさしさあふれるアットホームな職場

病院外観
緑豊かな環境にある横浜市西部病院。
横浜市の地域中核病院であり、
地域医療支援病院としての役割を担っています

聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院は、救命救急センターや周産期センターを備えた高次医療機関として、また専門的治療が必要と判断された診療所等からの紹介患者を受け入れる、地域医療支援病院として、地域の人たちにとっては頼みの綱とも言える存在です。

看護学生にとっても、先進医療を間近で見られる大学病院は、看護師としての成長が期待できる魅力的な職場です。また、西部病院の一番の魅力は、なんといってもその働きやすさ。
仕事中は皆、真剣そのもの。でも一旦仕事を離れれば、どの病棟もスタッフたちの仲が良く、和気あいあい。大学病院にありがちなピリピリした雰囲気はありません。

そんな職場だから専門資格の取得や女性の妊娠・出産にも理解があり、長く勤める人が多い点も、西部病院ならではの特徴です。

かけがえのない仲間たちとの固い絆

新人ナースの2人
新人ナースの市ノ渡さんと川井さん
 
研修の思い出を語る
次ページでは、お2人が
楽しかった研修の思い出を語っています

教科書通りにいかない医療の現場。入職したての新人ナースのほとんどは、「こんなはずじゃなかった」と落ち込むようです。
新人の支援体制が充実している西部病院ですが、新人ナースに聞いてみると一番の支えになったのが同期や同じ寮の仲間たち。悩みを打ち明け、壁にぶつかっているのが自分だけじゃないことを知ったことで安心したそう。

一方、緩和ケアチームなどの多職種チームで活躍する看護師の支えはチームの仲間。看護師とは違う価値観を持つ彼らから刺激を受けて医療人としても成長できた、と話します。
また子育てと仕事の両立に悩むママさん看護師の支えは、同世代の子どもを持つ院内のママ友なのだとか。

働く看護師の背景には、職種や上下の関係を超えた固い絆で結ばれた仲間たちの存在があるのです。

次のページ「悩んでいるのは自分だけじゃない、同期がいる安心感」

Page 1 Page 2 Page 3
病院資料請求

関連記事