看護学生を応援する看護情報サイト
看護師のまど

看護師一人ひとりに合わせた、東京山手メディカルセンターのオーダーメイド教育
東京山手メディカルセンター

看護師一人ひとりに合わせた東京山手メディカルセンターのオーダーメイド教育

それぞれの歩幅に合わせた、柔軟なオーダーメイドの教育を心がけている当センターの看護部は、いつも温かく新人看護師の成長を見守っています。教育を担当する『新人研修管理委員会』を設け、みんなでとことん話し合い、解決策を見出します。そんな頼りがいのある優しい先輩達の胸を借りて、1年目の看護師は、毎年すくすく育っています!

看護師の育成に全力を注ぐ。真のチーム医療はここにあります

オーダーメイドの教育で、新人看護師を全力でサポート

東京山手メディカルセンターの外観

東京山手メディカルセンターは、創立から60年余り、都心の総合病院として地域に密着した質の高い医療活動を行っています。
看護部は、患者様が安全で安心できる看護を提供するために、看護師の育成に全力を注いでいます。オーダーメイドの医療があるなら、オーダーメイドの教育があってもいい。一人ひとりに長所があるのに、カタにはめてしまったら、せっかくの良いところが台無しになってしまいます。できないところを責めるのではなく、できるところに目を向けて、一人ひとりの歩幅に合わせて成長を見守ることが、当院の教育です。

自分なりの目標を持ち、理想の看護師を目指してほしい

看護部看護師長 木村さん
看護部看護師長
木村 美和子さん

私たち看護部には、1年目の看護師を教育するための『新人研修管理委員会』があり、月に1回は、定例会議を行っています。教育全体の傾向を情報共有し、打開策を検討する会です。私たちは常にチームで動いていて、新人看護師が悩んでいるときは、みんなで話し合いながら解決策を探すようにしています。新人が一人で悩んで苦しむような環境にはしたくありませんから。新人看護師には、自分なりの目標を持てるようになってほしいですね。1年目は研修が多いので、自分たちが何をしたいのかを考える機会もあります。しかし2年目になると、独り立ちが始まり、日々の業務に追われ、目標を見失うこともあります。自分はなぜ看護師になったのか、どんな看護師になりたいのか、常に自分を振り返る姿勢を持ち続けてほしいです。

次ページ「一人ひとりの成長を応援する、充実した3つの研修プログラム!」

Page 1 Page 2 Page 3
病院資料請求

関連記事