看護学生を応援する看護情報サイト
看護師のまど

「学びやすい」「働きやすい」「暮らしやすい」がちょうどいい♪
行田総合病院

「学びやすい」「働きやすい」「暮らしやすい」がちょうどいい♪ 行田総合病院

若手看護師さんに聞きました!渡邊さん編

いまや患者さんに寄り添う姿が板についた渡邊さんも、新人時代はくじけそうになったこともあったとか。そんな日々の支えになった存在や、病院の人間関係についてもお話しいただきました。

病院見学の印象通り!勤務環境も住環境もピカイチ

「学びやすい!」看護師人生のスタートにぴったりな教育環境

回復期リハビリテーション病棟 渡邊沙弥香さん
回復期リハビリテーション病棟
勤務3年目
福島東稜高等学校 卒業
渡邊沙弥香さん

新人教育に力を入れている点が、こちらの病院を入職先に選んだ理由の一つ。看護師をしている母親から、「せっかく看護師になったのに挫折してしまう人もいるから、最初の勤め先は教育が丁寧な病院がいいよ」とアドバイスがあったんです。
業務では学校の授業通りにはいかない場面も多いですが、先輩が私の習熟度を常に確認しながら担当業務を割りふってくれたので戸惑わずにすみました。1年目は週1回の研修があって、手技もそこで演習をしてから実際の患者さんに行えたので安心感がありました。配属先が違う同期とも会える研修は息抜きにもなりますよ。

「働きやすい!」温かく迎え入れてもらったように後輩に接したい

勤務中の写真

学生時代に病院見学に来たとき看護師さんたちが優しく話しかけてくれたので、温かい雰囲気の病院だなというのが第一印象。入職後も当時と印象は変わりません。私のいる病棟はリハビリや退院支援のスタッフとも協力して業務にあたるので、看護師だけじゃなく他職種との関係もとてもいいですよ。
1年目はうまくできない自分に何度もくじけそうになったけれど、先輩が寄り添って話を聞いてくれたことが支えになりました。先輩に質問しやすい環境だったことにも助けられたので、今度は自分が教わったように後輩に伝えていきたいと思っています。

「暮らしやすい!」オフの日は都内のカフェめぐりを満喫

病院見学で周辺を案内されて、すぐにここが気に入りました。地元に似ていて、都会じゃないけど田舎すぎず、なじみやすそうだなと思って。住んでみても快適です。八巻さんと同じ、病院が借り上げてくれたマンションは通勤にも普段の買い物にも便利な立地。最寄りの行田駅からは渋谷や新宿にも行きやすく、休日には都内のカフェめぐりも楽しんでいます。地元と違ってTVで紹介されたお店へ気軽に行けるのはいいですよね(笑)。
連休には帰省することも。師長さんも「実家に帰ってきたら」と連休が取れるように配慮してくれるので、本当に感謝しています。

「学びやすい」「働きやすい」「暮らしやすい」行田総合病院を見に来ませんか?

病院見学・インターンシップ随時受付中♪
詳しくはホームページ(http://gyoda-hp.or.jp/)をご覧ください。
(スマートフォンから申し込みが可能です。)

〇病院見学    

随時実施中(月曜~土曜日)

〇インターンシップ

随時受付中(実施日はホームページをご覧ください。)
遠方の方には交通費補助有り
(申し込みの際にご相談ください。)

問合せ先

TEL:048-552-1111(代)【担当/看護担当課】
Page 1 Page 2 Page 3
病院資料請求

関連記事