看護学生を応援する看護情報サイト
看護師のまど

『ここで働けて良かった!』 行田総合病院の奨学生レポート
行田総合病院

『ここで働けて良かった!』 行田総合病院の奨学生レポート

1 行田総合病院の奨学金制度

地域住民に頼りにされている埼玉北部エリア最大の総合病院が、看護学生をサポートする奨学金を貸与しています。看護師を目指す多くの人に手を差し伸べてきた奨学金制度の詳細をここでご紹介します。

急性期から慢性期まで対応するケアミックス型総合病院

行田総合病院

1988年の設立以来、救急・急性期の高度医療を提供している行田総合病院。地域医療支援病院、災害拠点病院、がん診療指定病院などの認定を受けており、2012年には埼玉県北部の2次救急としては最大の504床に。現在は急性期・回復期・慢性期まで幅広く対応する総合病院のほか、介護・福祉施設を持つ社会医療法人として成長しました。

看護師になる夢を応援する奨学金制度を利用して

当院では年間60万円の奨学金を、看護学校の年数分貸与しています。4年制の学校なら240万円ですが、1年分だけ借りたいという方にも対応しているのが特徴です。卒業後、借りた年数だけ当院に勤務していただければ全額返済免除となります。年度途中からの利用も可能で、その場合、年度内分は遡って受けることができます。

奨学金制度を設けている理由は、看護師になりたい人を応援したいから。入職後も看護部全体で新人さんをサポートする体制を整えています。一人ひとりのペースに合わせた新人教育でゆっくり前進できますし、もしも所属部署が合わないときは異動も可能です。当院には急性期のほかリハビリや療養型の部署もあり、グループには介護や福祉の施設もあるんですよ。みなさんが長く働き続けられるよう努力を惜しみませんので、ぜひ当院にいらしてください!

奨学金制度概要

201903_gyoda_14
看護師養成校に通学し、卒業後、当院で勤務できる方を対象に、月額5万円、最長4年間・最大240万円貸与します。貸与は一括貸与(30万円または60万円)・分割貸与(毎月5万円)から選択可能です。卒業後、貸与額に対して決められた期間勤務すると、返済の必要はありません。年度途中から利用を始めた方は、年度内分を遡って貸与することも可能です。

問い合わせ先
〒361-0056 埼玉県行田市持田376
TEL 048-552-1111(採用課 森・中島・小澤)
URL http://gyoda-hp.or.jp/nurse/

ココにも注目! 採用課スタッフのきめ細かいサポート

サポートイメージ

長く働き続けられる環境づくりの一環として、奨学生の面接を担当している採用課のスタッフが新人をサポート。全国各地からやってきた上京組がホームシックにならないように、メールやLINEで細やかに連絡を取っています。体調を崩して寝込んでいると聞けば、必要なものを買って所属病棟の師長といっしょに寮まで駆けつけることも。なんでも相談してください!

次ページ「2 奨学金の不安を解決!後輩看護師 石原さんQ&A」

Page 1 Page 2 Page 3
病院資料請求

関連記事