アウトブレイク あの時、そしていま。 新型コロナ アウトブレイク体験談から学ぶ
永寿総合病院 看護部

アウトブレイク あの時、そしていま。 新型コロナ アウトブレイク体験談から学ぶ

院内感染者数、約200名。約1年前のあの時、何が起こったのか。

2020年3月に院内で発生したアウトブレイク。刻一刻と事態が変わるなか、看護師たちは感染対策や情報共有、患者さんやご家族への対応をいかにして行ったのか。
これから臨床の現場に出る看護学生に向けて、副看護部長が体験談を語ります。

イメージ画像「頑張れ、永寿病院 地元有志一同」
と書かれた横断幕
イメージ画像励ましや応援のメッセージ

永寿総合病院

永寿総合病院 外観

東京・上野で長年愛され続けている地域の中核病院。一般急性期病棟384 床、緩和ケア病棟16 床を設備。
看護部ではe- ラーニングを活用し、充実した院内教育を実施しています。
HP http://www.eijuhp.com/eiju-nurse/

テーマ (予定)

  • アウトブレイク発生時、院内で何が起こったのか?
  • 手探りの中の初動対応(感染対策や情報共有)
  • 患者さんやご家族への対応
  • 過労や風評被害…スタッフの心のケア
  • アウトブレイク後、「看護」という仕事について、いま思うこと
副看護部長
武田 聡子さん
講演:8月1日新潟会場
副看護部長
髙野 ひろみさん
講演:8月8日盛岡会場

会場・お申込み

◆特別講座は就職説明会に申し込まれた方が受講対象となります。
完全予約制です。参加ご希望の方はご予約ください。また、座席数に限りがありますので、あらかじめご了承ください。
◆当日はマスク着用を必須とさせていただきます。マスクをご持参ください。

お申込み・時間・会場等の詳細はこちら
2021.8.1 病院合同就職説明会 新潟会場
2021.8.8 病院合同就職説明会 盛岡会場